株式会社吉村印刷

印刷を楽しむブログ

冊子印刷・製本の醍醐味

冊子印刷・製本の醍醐味

この最近、小ロットの冊子印刷・製本が続いています。 写真集や論文、詩集、日記など、あらゆるジャンルの本。 どの製品も発行者や著者、撮影者の熱意を感じながら、要望を最大限取り込み、1冊1冊本としての形を・・・

印刷のこと2020年11月30日

角A3封筒(角形A3号)

角A3封筒(角形A3号)

既製品の封筒のなかで、大型の部類に入る封筒がいくつかあります。 角A3(A3用紙が入る封筒)や角B3(B3用紙が入る封筒)、レントゲン袋(レントゲン写真を入れる封筒)など、普段はあまり使わないけど、時・・・

印刷のこと2020年11月26日

紅葉の名所・東行庵

紅葉の名所・東行庵

11月は紅葉の季節! ということで、下関市吉田にある東行庵に2回ほど行ってきました。 東行庵は、明治維新で活躍した高杉晋作の墓所として有名な場所で、奇兵隊士の墓もあります。 近くに奇兵隊の陣所跡もあっ・・・

日常のこと2020年11月24日

伝票製本の流れ

伝票製本の流れ

吉村印刷では、伝票を糊付けする際、手作業で行なっています。 糊付けする側を断裁し、きれいに揃うように積み重ねていきます。外れにくいようにするために目打ちで斜めに傷を付けてから、ボンドと糊をブレンドした・・・

製本のこと2020年11月19日

サテン金藤N

サテン金藤N

最高級印刷用紙・ダルアート紙のなかに、「サテン金藤N」という紙があります。 通常のアート紙よりも光沢を抑えたマット系の高級紙で、写真集やパンフレット、美術関連の冊子などに幅広く使われています。 最近、・・・

印刷のこと2020年11月16日

印刷用語の意味と由来 Ⅰ

印刷用語の意味と由来 Ⅰ

印刷会社の作業や受発注の際に飛び交っている多くの印刷用語。 カタカナが多く分かりにくいため、お客さまから「何のこと?」という顔をされることもしばしばあります。 今回はこの印刷用語の数々について、そもそ・・・

デザイン・制作のこと2020年11月12日

色について 有彩色と無彩色

色について 有彩色と無彩色

デザインを行ううえで大切な要素の1つに“色”があります。 毎日様々な“色”を目にしていますが、鮮やかさを表す彩度の有無により、大きく分けて無彩色と有彩色の2種類に分類されます。 ■無彩色 無彩色とは白・・・

デザイン・制作のこと2020年11月9日

高杉晋作 療養の地

高杉晋作 療養の地

10月のある休日、ウォーキングの途中にふと「高杉晋作 療養の地」という看板を見つけたので、行ってみました。 場所は下関駅から幡生駅へと延びる線路沿いの住宅地(厳島神社や旧神田小学校の近く)で、「えっ!・・・

日常のこと2020年11月5日

ヤレ紙とは-印刷後の紙の再利用方法

ヤレ紙とは-印刷後の紙の再利用方法

印刷・製本工程では、インキ濃度調整、見当あわせなどの過程で、どうしても製品にすることができない印刷用紙が出てきます。この製品として使えなくなった紙のことを「ヤレ」と呼んでいます。このヤレという言葉、も・・・

印刷のこと2020年11月2日

2021年丑年の年賀状をデザインしてみました

2021年丑年の年賀状をデザインしてみました

2021年の年賀状サンプルを社内でデザインしてみました。 来年の干支は丑年。牛の優しさや愛らしさ、温もりが伝わるようにデザインしています。 年賀状印刷をお考えの方は、弊社HPの「メールでお問い合わせ」・・・

デザイン・制作のこと2020年10月29日

レトロな道具② 製本・回り丁合の受け台

レトロな道具② 製本・回り丁合の受け台

これは、頁物の丁合に使っていた手作りの受け台です。ダンボールや厚紙を利用して、A4、B5、A5と、仕上寸に合わせたサイズでつくられています。左利き用につくられたものもあります。 机の上に、折った本文を・・・

製本のこと2020年10月26日

網点の密度-線数について

網点の密度-線数について

印刷する紙の種類によって、より鮮明に印刷できるよう設定するものに、線数があります。あまり、聞きなじみのない言葉かもしれませんが、スクリーン線数とも呼ばれています。 印刷物の写真をルーペで見てみると、細・・・

印刷のこと2020年10月22日

彦島・老の山公園の「秋に咲いた桜」

彦島・老の山公園の「秋に咲いた桜」

10月の心地よい日差しに誘われて、下関市彦島にある老の山公園を散策してみることに…。 すると、思いがけなく桜の花が咲いていたので、思わず持っていたカメラのシャッターをきりました。 大きな桜の木には十数・・・

日常のこと2020年10月19日

絵柄ゴーストとは?

絵柄ゴーストとは?

ゴーストというと幽霊や亡霊を意味しますが、印刷中にもゴーストといわれる現象が起こることがあります。もしかすると写真用語などで知られている方が多いかもしれません。 印刷用語辞典によると「印刷機の用紙の流・・・

印刷のこと2020年10月15日

山陰・萩のビュースポット

山陰・萩のビュースポット

山陰方面(萩市)に仕事で行った帰りに写真を撮ってみました。 日本海側は、瀬戸内海側とはまた違った魅力がありますよね! いつかはグルメや世界遺産関連も載せていきたいです。・・・

日常のこと2020年10月12日

2021年のご挨拶に心温まる年賀状はいかがですか

2021年のご挨拶に心温まる年賀状はいかがですか

朝晩の冷え込む季節になりました。 季節の変わり目は体調を崩しやすいので要注意! 気がつけばもう10月。あっという間に年末です。 年末といえば…そう!年賀状ですね!! 吉村印刷もオリジナル年賀状のイラス・・・

お知らせ2020年10月8日

2020 中秋の名月

10月に入り、すっかり秋めいた気候になってきました。 秋というと、四季のなかで最も月が綺麗に見える季節とされていますが、なかでも十五夜は『中秋の名月』(秋の真ん中に出る月)とも言われ、一年で最も美しい・・・

日常のこと2020年10月5日

昔の海岸線と今の海岸線ー下関・唐戸周辺

昔の海岸線と今の海岸線ー下関・唐戸周辺

唐戸の桟橋前や海響館前のバス停周辺を散策すると、道に平行して、鉄製の物体がいくつか並んでいます。なかば埋まっていて、舗装された道と色が同化して目立たない存在ですが……。 これは船を岸壁に留めるときに使・・・

日常のこと2020年10月1日

Illustratorの小ネタ

Illustratorの小ネタ

チラシやポスターなどの印刷データは、主にIllustratorを使用して作成しています。 社内にはIllustratorを搭載したパソコンが多くあり、すべてを最新のバージョンにとはなかなかいかないので・・・

デザイン・制作のこと2020年9月28日

ランプ作りってすごい

ランプ作りってすごい

9月13日放送の「情熱大陸」で、ランプ職人・別所由加さんを初めて知りました。 大阪府・八尾市にある「株式会社WINGED WHEEL」という町工場で、毎日ランプを作っている別所さんは、1989年生まれ・・・

日常のこと2020年9月25日