株式会社吉村印刷

印刷を楽しむブログ

「みすゞの下関」vol.3 を作製させていただきました!

「みすゞの下関」vol.3 を作製させていただきました!

2022年に創刊した「みすゞの下関」のvol.3 2024年夏号を作製させていただきました。 今号では、かつて映画館が林立していた下関の歴史に焦点を当て、歴史研究家の故・前田博司さんの著作「金子みすゞ・・・

印刷のこと2024年7月16日

ときわ屋

ときわ屋

先日、豊北町にある「ときわ屋」さんのお菓子をいただきました。 「二見饅頭」は何度か食べたことがありましたが、「どら焼」や「でんでん太鼓」は初めていただきました。 優しい味わいでとても美味しかったです。・・・

日常のこと2024年7月13日

クリープ処理

クリープ処理

針金で冊子の背を綴じる中綴じ。 このまま製本断裁すると、インデックスの幅が合わなかったり、小口側(ページをめくる側)に配置されているノンブルなどが切れてしまう可能性があります。 これは二つ折りの紙を重・・・

製本のこと2024年7月13日

関門海峡に注ぐ田中川の“はじまり”を辿る

関門海峡に注ぐ田中川の“はじまり”を辿る

以前「暗渠探索」のブログで紹介した下関市中心部を流れる田中川。 今回は、この川の“はじまり”をたどってみました。 ※事前に地図など参考になるものは何も見ず、水が流れているところをひたすらたどっていきま・・・

日常のこと2024年7月6日

【創立150周年等の記念誌制作】原稿準備と工程について

【創立150周年等の記念誌制作】原稿準備と工程について

弊社では、150周年や100周年、閉校などの記念誌作製について、学校や地域の方々からお問い合わせをいただくことが多くあります。 これらの記念誌は、学校の重要な節目に発行されるため、制作に携わられる方々・・・

印刷のこと2024年7月1日

梅玉ドレッシング

梅玉ドレッシング

山陽小野田市にある山口県立厚狭高等学校様からご依頼をいただき、「梅玉ドレッシング」のラベルを作製させていただきました。 このドレッシングは、厚狭不動寺原産の玉ねぎをベースに、厚狭高校総合家庭科の生徒さ・・・

印刷のこと2024年6月29日

校正の目ー論集・紀要の校正

校正の目ー論集・紀要の校正

大学や研究機関の論集や紀要は、研究成果の公表のみならず、執筆者をはじめ他者による今後の研究や多面的な考察へと繋がり、後世に残る学術論文です。 そこで、これらの論文の校正は、専門分野に精通した執筆者の公・・・

デザイン・制作のこと2024年6月22日

あじさい祭り 高塔山公園

このときはまだ晴れていましたが、季節はいよいよ本格的な梅雨到来ですね。・・・

日常のこと2024年6月21日

長崎街道を歩く① 黒崎宿→木屋瀬宿

長崎街道を歩く① 黒崎宿→木屋瀬宿

長崎街道とは、豊前国小倉(北九州市小倉北区)の常盤橋を始点として、肥前国長崎(長崎県長崎市)に至る、江戸時代に整備された九州地方第一の脇往還のこと。距離にして57里(約230㎞)もあったことから、途中・・・

日常のこと2024年6月17日

「PDF互換ファイルを作成」に、チェックがないと……

「PDF互換ファイルを作成」に、チェックがないと……

Illustratorで作成したデータを保存するときに、気をつけたいのがIllustratorオプションのなかの「PDF互換ファイルを作成」の項目です。 吉村印刷では、お客様からご入稿いただいた完全な・・・

デザイン・制作のこと2024年6月15日

ムクドリ…そうどう。

ムクドリ…そうどう。

6月初めの朝のこと。 会社の裏にある駐車場を利用されている方が訪ねてこられました。 聞けば、弊社の裏側(駐車場側)の壁に鳥が巣を作っていて、そのフン害で困っているとのこと。 社屋3階の現場へ行ってみる・・・

日常のこと2024年6月8日

並製本あれこれ

並製本あれこれ

弊社では、お客様が並製本をご希望の場合、無線綴じ機を使用してホットメルト型接着剤を塗布する、アジロ綴じ・無線綴じ製本を行なっています。 ■綴じ方について アジロ綴じとは、折り目部分にスリッターを入れ、・・・

製本のこと2024年6月8日

モノクロ写真の画像処理

モノクロ写真の画像処理

弊社では、写真集や記念誌などの写真について、カラー写真をモノクロに変換(グレースケールに変換)して処理をし、印刷することがよくあります。今回は、モノクロ画像※のデータ処理でこだわっているところ、気を付・・・

印刷のこと2024年6月5日

校正の目ー正確さの追求

校正の目ー正確さの追求

日常の中で何気なく起こる変換ミス。うろ覚えの漢字でも、パソコンやスマホで読みを入力すれば漢字になって出てくるので、頼ってしまいますよね。 それが個人のメモなら良しとしても、何らかの形で第三者の目に触れ・・・

デザイン・制作のこと2024年5月28日

MINIATURE LIFE展2 田中達也 見立ての世界

MINIATURE LIFE展2 田中達也 見立ての世界

田中達也さんといえば、数年前に放映されたNHKの朝ドラ『ひよっこ』のオープニング映像を手掛けた作家さんです。 そのときからいつか見てみたいと思っていた展示会が、山口県防府市に来たということで、「MIN・・・

日常のこと2024年5月25日

製本の要ー無線綴じ機のメンテナンス

製本の要ー無線綴じ機のメンテナンス

年度末シーズンが終わり、繁忙期の隙間で無線綴じ機のグリスアップをしました。 今回行ったのはクランパーレール、横のりタンクチェーン、背のりタンクチェーン、クランパーの厚さ調整用送りネジ、レベルプレートス・・・

製本のこと2024年5月21日

厚みのある冊子、製本できます

厚みのある冊子、製本できます

カタログ、雑誌、プログラムや記念誌、また文庫本など、厚みのある冊子におすすめの 「無線綴じ製本」。 その名のとおり、針金も糸も使わずに背の部分を表紙でくるみ、糊で固める製本方法です。 厚みは最大65m・・・

製本のこと2024年5月18日

やっぱりモス。

やっぱりモス。

先日、久しぶりにモスバーガーへ。 今回のお目当ては、CMで見て美味しそうだった、期間限定の「新とびきりベーコン&チーズ~北海道チーズ~」と「新とびきりチーズ~北海道チーズ~」の2種類を食すること。 “・・・

日常のこと2024年5月15日

地紋付見出しの軌跡Ⅰ/製版の歴史編

地紋付見出しの軌跡Ⅰ/製版の歴史編

上の写真のような新聞や雑誌の見出しのなかで、バック(下地)に模様が入っている見出しのことを「地紋付見出し」と呼びます。 この「地紋付見出し」は、注目してほしい記事や大事な記事に付けることが多く、よくよ・・・

デザイン・制作のこと2024年5月10日

『漢方・鍼灸の歴史』ー「陰陽」と「上品・中品・下品」

『漢方・鍼灸の歴史』ー「陰陽」と「上品・中品・下品」

前回から続いて、市民公開講座『漢方・鍼灸の歴史』の内容を少しですがご紹介します! 物事の根幹に関わる「陰陽」と「上品・中品・下品」とは!? ■陰陽-すべての物はバランスで成り立っている 『黄帝内経』に・・・

日常のこと2024年5月2日