株式会社吉村印刷

印刷を楽しむブログ

京都印刷発祥の地

京都印刷発祥の地

先日京都を訪れた際に、“京都印刷発祥の地”に行ってきました。 その碑は、京都の地下鉄烏丸御池の駅構内の出口に向かう通路の一角に佇んでいて、地元の方に場所を聞き、ようやくたどり着くことができました。 明・・・

日常のこと2019年6月27日

今年もメダカの赤ちゃんが生まれました!

今年もメダカの赤ちゃんが生まれました!

なかなか梅雨入りせず、雨の動向が気になる6月。いよいよ本格的な暑さが到来しそうな気配があるなか、今年もこの時期恒例の可愛いメダカたちが誕生しました。 だいぶん前から社内で飼っている大きいメダカたちが卵・・・

日常のこと2019年6月24日

活版印刷を深掘り⑥~鋳造機での活字作り~

活版印刷を深掘り⑥~鋳造機での活字作り~

書籍や新聞の活版印刷に欠かせないのが、「鋳造」です。以前は吉村印刷でも、ほぼ毎日活字を作り続けていました。 鋳造場(当時は鋳造機が数台あり、その部屋をこう呼んでいました)では、“インゴット”と呼ばれる・・・

印刷のこと2019年6月20日

オフセット印刷の生命線・水ローラの交換

オフセット印刷の生命線・水ローラの交換

今回は、“オフセット印刷の生命線”といってもいいくらい重要な水ローラについて、古いローラと新しいローラを交換したので、その模様を写真とともに紹介します。 オフセット印刷は、簡単に説明すると水と油(イン・・・

印刷のこと2019年6月17日

裁ち落とし部分(塗り足し)の作成

裁ち落とし部分(塗り足し)の作成

チラシやポスターを作るとき、A4やA3の版面いっぱいに絵柄を印刷したいことがあると思います。自宅のプリンタで印刷する場合は、プリンタ上で設定できることもありますが、印刷会社に注文するときは、裁ち落とし・・・

デザイン・制作のこと2019年6月13日

2019 九州印刷情報産業展に行ってきました

2019 九州印刷情報産業展に行ってきました

6月7日(金)、8日(土)に福岡市博多区の福岡国際センターで開催された、九州印刷情報産業展に行ってきました。 この展示会は、印刷・製版機材や製本・加工機材、印刷関連のソフトウェア・販促支援などの商品が・・・

日常のこと2019年6月10日

活版印刷を深掘り⑤ ~活字を切らさないための準備~

活版印刷を深掘り⑤ ~活字を切らさないための準備~

活字をたくさん拾うと、ケースの中の活字がなくなります。そうすると、次の仕事のために活字を補充する必要があります。活字を切らさないためには、事前に活字の予備を準備しておく必要がありました。 活字を補充す・・・

デザイン・制作のこと2019年6月6日

癒される空間・下関の棚田風景

癒される空間・下関の棚田風景

先日、下関市豊田町にある棚田の近くを通りかかったので、写真を撮ってみました。 棚田は、米作と洪水防止、土砂流防止、水源の涵養などの役割があるそうです。 近くには、澄みきった山水が流れ、山や森からの気持・・・

日常のこと2019年6月3日

活版印刷を深掘り④ ~文選は速く正確に~

活版印刷を深掘り④ ~文選は速く正確に~

これまで3回にわたって活版印刷の文選について掘り下げてきました。4回目の今回は、文選作業(活字を拾っていく作業)において、正確さを追求し、スピードを上げるため、吉村印刷内でどのような取り組みを行ってい・・・

デザイン・制作のこと2019年5月30日

プリント代を節約! 写真(画像)の印刷方法

プリント代を節約! 写真(画像)の印刷方法

私たちが文章に挿入する写真(画像)をお客さまからいただく際、WordデータやExcelデータをプリントした紙原稿と同様に、写真(画像)の紙原稿のプリントもお願いしています。 データのみの受け渡しでは、・・・

日常のこと2019年5月27日

活版印刷を深掘り③ ~指先がとても大事~

活版印刷を深掘り③ ~指先がとても大事~

■指先で活字の向きを確かめる 文選工は、指先がとても大事です。なぜなら、小さな活字を一本一本拾って、指先で活字の向きを確かめて作業をしていくからです。 ベテランになると自分が拾った活字をいちいち見たり・・・

デザイン・制作のこと2019年5月23日

RGBとCMYK ~データ作成上の注意点~

RGBとCMYK ~データ作成上の注意点~

印刷業界では頻繁に用いられる“RGB”と“CMYK”という言葉。デザイン関連や印刷、色に関わる仕事をしていない方からすると、馴染みの薄い言葉かもしれません。 どちらも、私たちの視覚で認識できる“色”に・・・

デザイン・制作のこと2019年5月20日

活版印刷を深掘り② ~漢字の配列を覚える~

活版印刷を深掘り② ~漢字の配列を覚える~

■文選工は漢字の配列を覚えることが第一 活版印刷の文選において、漢字の配列を覚えることがとても大事でした。 漢字がどの部首から出るのか、それは出張か本場か、どの辺りに納まっているのか、それが分からない・・・

デザイン・制作のこと2019年5月16日

誰かの心に残るものの製作を~ピクシー絵本の記憶~

誰かの心に残るものの製作を~ピクシー絵本の記憶~

かれこれ30~40年くらい前に出会って、今でも印象に残っている絵本があります。 手元に残っていないため、実はタイトルを含め内容もあやふやですが、10㎝ほどの正方形で扱いやすかったサイズ感や、外国の作家・・・

日常のこと2019年5月13日

活版印刷を深掘り① ~文選(活字拾い)~

活版印刷を深掘り① ~文選(活字拾い)~

最近、世界的にアナログの製品やサービスが注目されていますが、印刷においてもアナログが主流だった時代がありました。 今回は、吉村印刷の活版印刷時代のことを、数回に分けて、詳しく紹介したいと思います。 活・・・

印刷のこと2019年5月9日

文学研究雑誌「燔祭 第八号」を作製しました

文学研究雑誌「燔祭 第八号」を作製しました

5月の連休前に、文学研究雑誌 「燔祭 第八号」を作製し、納品しました。 「燔祭」とは、「梅光学院大学の大学院で学んだ者たちが、卒業後の自己の研鑽のため、書いて発表しあうという目的のため、発刊された」(・・・

お知らせ2019年5月7日

印刷の現場で現れる“トラッピング”

印刷の現場で現れる“トラッピング”

一般的に印刷用語で使われるトラッピングには2種類あります。 ■印刷でのトラッピングについて オフセット印刷機では通常、K→C→M→Yの順で用紙にインキが転写されていきます。その際、先に印刷されたCイン・・・

印刷のこと2019年4月25日

昔ながらの伝票作製! 領収書などの製本方法

昔ながらの伝票作製! 領収書などの製本方法

伝票製本に使用する道具に「締め木」というものがあります。手作りの一品もので、弊社で半世紀以上現役で使われているものです。 吉村印刷では、折った後の印刷物を締める際に使う「締め木」も同じ名称で呼んでいる・・・

製本のこと2019年4月22日

社内製品検討会を開催 ~冊子・論文集・学校新聞など~

社内製品検討会を開催 ~冊子・論文集・学校新聞など~

今年1月から3月末までにお客さまへ納品した製品について、今月中旬に社内で検討会を行いました。 製品検討会は、毎年この時期に行っているもので、来年の年度末シーズンに向け、昨年度の進歩した部分や良かった部・・・

印刷のこと2019年4月18日

高杉晋作の顕彰碑前祭~下関の深い魅力

高杉晋作の顕彰碑前祭~下関の深い魅力

4月14日は、明治維新にいたる幕末期に活躍した山口県の偉人、高杉晋作の命日にあたります。 下関市新地の東行終焉の地でおこなわれた、「顕彰碑前祭 第153回忌法要」にいってきました。(同じく高杉晋作ゆか・・・

日常のこと2019年4月15日